FC2ブログ

i f ナイター中継

高陽町から発信しています。

2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

≫ EDIT

母と私のアルバイト

月曜日、実家の母が泊まりにきてくれた。
晩ご飯の支度をしてくれた母にビール6本入りを買って帰宅。
二人で語りながら全部飲み干した。

母は大手スーパー内にある飲食店で26年接客をしている。
私も高校の3年間はそのスーパーの違う場所でアルバイトをしていた。
母を知っている知人やお客さんが私の売り場に来て
『お母さんにそっくりじゃね』と言う。
それがどれだけ嫌だったか。

母は夜にアルバイトもしている。
私の親戚のおばちゃんが経営している弁当屋のバイトが足りなくて
短期間のつもりが結構続いている。
おばちゃんと母は嫁さん同士。おばちゃんのお姉さんもバイト仲間。
この3人、60歳以上の孫ありばあちゃん。
元気です。夜のバイトは楽しいそうです。
恐るべし熟女パワー!
たまにソースを入れ忘れるそう。
私は一日も早く若い女の子のバイトを入れたほうがいいと思うんだけど。

私は高校の時、もう一つバイトをしていたのをふと思い出した。
父が通っていたスナック喫茶。
喫茶店からスナックにかわる夕方、私は高校の制服のまま接客。
ママが着替えに帰る間の1~2時間だけ店の番。
常連さんが『そごうで服こうちゃる(買ってあげる)』と
しつこいのが嫌でしょうがなかった。
しかも買ってくれたのは黄色のでっかいトレーナー。
父が喜んで着てくれました。

他の店でバイトしていた時も、50代後半?のおっさんに
『これ下着だけど受け取って』とプレゼントされた。
何度も『困ります。受け取れません』と言っても
そのおっさんも一度出したからには引き下がれない。
仕舞いには『あんたの母ちゃんにあげてもいいから!』と言っておりました。
それでも受け取りませんでした。

知らない人から身に着けるものなんて欲しくないですから。
アイスクリーム券のほうがよっぽど嬉しい。(今ならビール券だね~)
応援してね♪
スポンサーサイト



≫続きを読む

| ebiko | 13:26 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月