FC2ブログ

i f ナイター中継

高陽町から発信しています。

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

≫ EDIT

スピードセレクター分解

1年7ヶ月使っている携帯D905i。
中央の十字キーと一体になっているスピードセレクター。通称スピセレ。



長いページをスクロールする時にクルクル~。
アドレスの呼び出しもクルクル~。
予測変換の選択もクルクル~と、とっても便利。

ところが最近このスピセレが重く固くなってきたので分解清掃することに。

用意したのはステンレス製の菓子切り。
茶道具の一つで主菓子を切る時に使うもの。

まずは電源を切る。

スピセレ清掃1

メールボタン横あたりは既に傷だらけのため、ここからこじ開ける。
爪を押し込み、隙間ができたところに菓子切りを差込むと浮き上がる。
右、上、左を外したら、下のツメ2ヶ所も外れる。

スピセレ清掃2

分解しました~!
埃のかたまりがあった(≧∇≦)

スピセレ清掃3

お掃除が済んだら元に戻す。
スピセレの裏に3ヶ所出っ張りがあるので、よく見て合わせること。
今度は逆に下のツメからはめ込む。

スピセレ清掃4

  これが埃のかたまり↓
スピセレ清掃5

でもね、スピセレは少ししか軽くなってない。
原因は埃だけじゃないらしい。

娘にクルクルやってもらったら、スムーズに回る。何でー!?

どうやら指の油分!?
カサカサの私の指では回りにくいらしい(TДT)

docomoのD(三菱電機)は携帯事業から撤退したため
これが最後の機種になりました。
ATOKだから漢字変換は賢いし、大きな不満が無いので長く使いたい。

分解は自己責任で。
スポンサーサイト



| ebiko | 20:41 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月