FC2ブログ

i f ナイター中継

高陽町から発信しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

介護職員の難しさ

 また介護に関するニュースがありました。身内の介護殺人の事件を聞くたびに
現在同じ状況にある私には身につまされる思いです。

きっと介護に無関係な方は
「親を殺さなくても」とか
「あんな親なら死んでもらいたいだろうな」とかいろんな感想を持たれるでしょうね。

私にはどちらの気持ちもよくわかります。

介護するということは、もちろん被介護者と戦いのようなものですが
一番の苦しみは自分自身、自分の気持ちとの戦いの日々です。

昨日のニュースは私がもっとも許せない事件です。
東京の特別養護施設で職員が入所者に暴言や性的行為があったと。

聞くに堪えられない内容です。家族にとっては身を裂かれる思いだと察します。

この職員達が許されるべきではないのは当たり前ですが、この事件の介護職員に限らず最近職業にプロ意識を持って働いている人が少ないように感じます。

不正や汚職等もこういった意識の薄さから来るものではないかと・・・

報酬をもらって仕事をしている限り人は責任と自分がその道の”プロ”だと
いう意識を持つべきではないでしょうか。

特に最近は介護に関しては、
 就職がしやすい
 転職がきく

など安易に仕事につく傾向があるように思われます。

資格こそないけど長年の介護経験を持つ私は声を大にして言います。

介護は甘くない!
介護職を考えてるなら、もう一度良く考えて、よく見て!
家族はあなた達のことを見てますよ!

幸い私は母を看ていただいてる方達には感謝してます。
この気持ちになるまでにはいろんな話し合いを持ってきましたが・・・

これから職業として考えてるかたも感謝されるようなお仕事をされることを
心から祈ってます。

| KKの介護日記 | 18:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ebiko326.blog50.fc2.com/tb.php/70-006d1210

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT